トラフィックが不十分な計画や提案は受け入れられない。

ここで我々はどちらかの提案を歓迎して不本意ですが、私は政府にだまされた私の人生の場所を報告する。

Encol - - 私の住居の隣に私はロータリーがあったとしても数ヶ月前に、ポルトアレグレに住んでいます。 このロータリーは、順序が設立されたトラフィックを軽減するためにトラフィックの光のシリーズに置き換えられています。

作品は、市職員の数を開始する前にも数週間が経過車の量に関する注意事項、一連をしていた、ボードの都市での乗り継ぎのための責任にリンクされている(方法の理解を簡素化することがそれらを記述する)分、等ごとに、彼らは光の各セットの間で適切な期間を確立することができます。

これまでのところ、何も間違っている。 そして彼らは、これらすべての手順を実行しながら、私は自転車で渡す、と私は非常にそれは私の家の近くが全体gigantic操作されたかを調べるに会話を持っている気になっていた。

»続きを読むより

View Comments カテゴリ: 一日一日 | コメントを見る

三権分立の一部門。

私はフードスタンプのイベントを、あそこに定期的な戦いの、おそらく1つ、コンテンツやや疲れ見ています。

簡単に言えば、政府当局者は、金額フードスタンプに関してため、国からお金を要求する、この要件は、毎月の利益の調整が行われます。 しかし、これは発生しません。

国家に対する訴訟。

»続きを読むより

View Comments カテゴリ: 一日一日 | コメントを見る

すべての公共サービスがですか?

数え切れないほどの任意のパブリックサービスに依存している回は、実際には、ブラジルの場合、一度に発生したすべての民営化とは無関係に、それはまだ、これらの上の私たちの一定の依存性である。 しかし、我々のビジョンの範囲は、私たちはしばしば、それが私たちの利益、そこに発生する問題ではありませんという理由だけで、除外し、実行するように求めているものに限られています。

しかし、どこのように、そしておそらくさらにここで他の場所よりも、障害や混乱が軽く滑らかな実行してください。 とトラップする場所の特定の規制の一連のその時点から、それは、臆面もなくそれを無視して問題の知識がある場合でも、すべてのことを行う必要がありますように。

これは、もちろん、考える我々は、彼らがすべきではない委員会で数え切れないほどの場所と話の契約のメリットに入ることではなく、公示公務員を扱っていることを確認します。

実際には、公共サービスの複雑さの日は日には、多くの悪いことに、いつものように、それすべてを発見した。 おそらく誇張。 そうでないかもしれない。

»続きを読むより

View Comments カテゴリ: 一日一日 | コメントを見る

新しいウィジェットは、"私を見つける"

こんばんはグッド!

今では、右のメニューで私を見つけることがはるかに簡単に、すでに私のプロファイルにリンクしている様々なサービスを使用してアイコンの選択をしています。 ただ、それらをクリックして、私を見つける。 私が参加し、私が知っているが存在しないいくつかの他のソーシャルネットワークがありますが、私は徐々に他の人を追加!

今これが、私は誕生日パーティのノルベルトのため遅れているためです。 今夜は飲みになってしまうよ! :Dさん

View Comments カテゴリ: 一日一日 | コメントを見る

社会契約:そのままマンション生活の会議。

トーマスホッブズは、50年代の偉大な哲学者、私は1651年を意味し、権限を彼らに高い付与力は、彼のいくつかのことが組織から身をデタッチし、傾向にある男性が、リバイアサン図のを介して呼び出さ社会契約:その神話の怪物のはここの図。

これは、清算人の私たちは、例えば、図を持っているコンドミニアム、会議のように、現代社会の中で簡単に層にこの出来事を見て面白い。 これは誰を表しています。 すべて彼が忠誠を負っている。 しかも、彼は、いつから清算人の事務所をテストすることができる、すべての権限を所持ではなく、この位置を占めている者は、容易に置き換えられます。

そして、それらの会議は、政治家はいたコンドミニアム我々が感じるように我々はポリス 昔のさまざまな時間が、イデオロギー的に似て我々が今日経験するもの。

»続きを読むより

Tags: , , | View Comments カテゴリは: 日日 | タグ: | コメントを見る

最初の投稿

私はここで何かを掲載する予定です。 今のところ私はレイアウトに詳細を移動します。

View Comments カテゴリ: 未分類 | コメントを見る

こんにちは、世界!

WordPressの世界へようこそ。 これはあなたの最初の投稿です。 この内容を編集、もしくは削除してブログを始めてください!

View Comments カテゴリ: 未分類 | コメントを見る